ホームページの仕様が変わります

2019/06/15 ブログ

来月にホームページの仕様が変わります^ ^
更新頻度もあげていきます。
(URLはそのままで、デザインとか文章の書き方が変わります)

実は開業当初からホームページに関しては業者さんを三回も変え、
その度に無駄に資金を費やしてきました・・・

いえホームページだけではありません!

大人は巧みな営業トークで若くして起業した長友さんを
いちいち感動させてきます。ソレステキ・:*+.\(( °ω° ))/.:+
(私はいわゆるイージーなカモです)

無知ってほんと損です。笑


開業から約5年のなかで色々な無駄金を費やしてきました。
ランキングにするとこんなかんじ

1 顧客管理システム(約300萬)
2 ◯◯タウン(約180萬)←なんだっけ・・
3 ◯◯クラブ(約40萬)←福利厚生のなにか
3 ホームページ一世(約10萬)→音信不通
4 ホームページ二世(約180萬)→詳細割愛
5 ホームページ三世(約200萬)→詳細割愛
6 うちに合わないマシン(約150萬)→私の判断ミス



ホームページや管理システムの場合
◯年契約という縛りがお約束なので
いまも毎月払い続けている管理費が月◯萬


ある日のこと補助金申請の代行会社の役員が営業に来て
存在はするがうちには申請できない種類の補助金の申請手付け金を
数十萬払った数ヶ月後に夜逃げということもありましたw
(後々その分は返ってきました)

つい先日はネットで申し込んだ旅行ツアー会社に
30萬ほど払ったあとやりとりのなかで先方の日本語のおかしさに不安をおぼえ
キャンセルを申し込んだところ音信不通・・・
ただの詐欺会社でしたという結末。
二枚のカード情報、暗証番号、セキュリティの為の第二暗唱番号
パスポートの番号から写真まで個人情報を暴露するという失態。

警察いったら弁護士に・・・
弁護士いったら警察に・・・以下省


要は自己責任。
失敗する前に
自分でしっかり情報を精査すべきだったということ。





失敗って後々面白いし
成長のためには必要なこと。


何事もやってみないとわからないというのは事実ですが
実行にうつす前には徹底的な精査が必要。

個人的な経験でいうと
・日本語を適切なタイミングで(夜中のメールとか返信やたら遅いとか×)
・適切な形で(敬語、句読点の打ち方など)
使えてない業者はとびました。


大きな決断はまず疑ってみてから。
グーグル先生含め周りに相談して←これ大事w
避けれる失敗は、避けた方がいいのは確かです。


ただこれ、言うは易し行うは難し。
同じような失敗を一度ならず
なんども重ねてはじめて
やっと学ぶのが私はじめ一般的なヒューマン。


もし失敗したことのない人間がいたとしたら
それはもうつまらない人間がそこにいることになります。

もし同じミスを二度しない人がいたとしたら
データ書き換えられたロボットレベルの
優秀なヒューマンじゃないでしょうか!(遺伝子ください)



人生の失敗談を書き出せばきりがないですが
サロン運営に関する私のこれらの失敗が
これから開業されようという方の参考に少しでもなれれば
ぜんぶ功績にでもなりうるんじゃないかというくらい嬉しいです。


話がずれましたが、
「来月にホームページの仕様が変わります」
というお話でした。